■連合 2004平和行動inオキナワ

オープニングでエイサーを披露する沖電労青年部
 連合の平和行動(沖縄・広島・長崎・根室)のスタートを切る、『2004平和行動inオキナワ』が6月21日〜22日の日程で実施されました。第1日目(6/21)は「2004平和オキナワ集会」が那覇市民会館で開催され、台風6号の影響を受けつつも、約850名の参加で成功させることができました。また、その後に沖縄ハーバービューホテルで開かれた平和交流会には、300名以上の仲間が参加し、それぞれが琉球料理を食べ、泡盛を飲み、琉球文化にふれながら交流し、最後には「カチャーシー」を踊って第1日目の幕を閉じました。
 第2日目(6/22)は、Aコース「沖縄戦(南部戦跡)に学ぶ」バス6台、Bコース「ウォッチ!米軍基地」バス3台に分かれて、ぴーす・フィールドワークを行い、沖縄戦の実相や沖縄の現実を学びました。
 なお、各バスには、それぞれ連合沖縄青年委員会の「ぴーすガイド」が同乗して、事前学習の成果をいかんなく発揮し、全国の参加者から高い評価を受けました。
 今回の取り組みは、現地実行委員会を中心にきめ細やかな企画を行うとともに「、ぴーすガイド要請講座」を2回実施してのぞみましたが、あいにくの台風6号の接近・通過の影響もあり、全国から600名余りの仲間がキャンセルしました。しかし、実行委員・ぴーすガイドの派遣、セレモニーへの出演など、各構成組織の協力により、総体的には成功裡に終わることができました。

連合本部記事へ!!

☆第1日目【6月21日(月)】
■2004平和オキナワ集会
  時 間:13:45〜16:30
  場 所:那覇市民会館 大ホール

 《第1部》平和な地球を求めて
 ○オープニング  エイサー
  @若者たちの平和メッセージ
  A平和への証言1  
    崎山 麗子(白梅同窓会)
  
  B平和への証言2  
    児玉 泰子(北方領土・元島民)
  
  C講演『日米地位協定の見直し』
    照屋 寛徳(衆議院議員)
 

 《第2部》平和式典
 ○黙祷
  ・主催者あいさつ 
    草野 忠義(連合事務局長)
  
  ・地元歓迎あいさつ
    狩俣 吉正(連合沖縄会長)
  
  ・来賓あいさつ
    稲嶺沖縄県知事
    翁長那覇市長

  ・平和メッセージ
    連合北海道

  ・ピースリレー
    連合広島
  
  ・平和アピール
    連合沖縄





戦争体験談を語る崎山さん



北方領土について語る児玉さん


日米地位協定の矛盾点を説明する照屋議員


戦没者へ哀悼の意を込めて黙祷

主催者代表あいさつを述べる連合草野事務局長

地元歓迎あいさつを述べる狩俣会長

連合沖縄の狩俣会長から連合中国ブロック代表へ
ピースフラッグを手渡し、平和への思いを広島へつなぐ

■平和交流会 〜 琉球文化とのふれあい 〜
  時 間:18:00〜20:00
  会 場:沖縄ハーバービューホテル 2F「彩海の間」
  
 ・琉球料理の立食          ・琉球民謡(まさかや〜/太鼓ライブケンボ坊の店) 
 ・沖縄空手の演舞(私鉄沖縄/沖バス労)  ・琉球舞踊(自治労/沖縄市職労)

大勢の参加者が琉球料理と泡盛を楽しむ!


空手の組み手を披露する沖バス労委員長

トークと三線・太鼓で会場を盛り上げる「まさかや〜」


最後に参加者全員で「カチャーシー」を踊る♪


☆第2日目【6月22日(火)】

■ぴーす・フィールドワーク
  時   間:8:30〜18:00
  集合場所:琉球バス構内(観光部)
  解散場所:沖縄県庁前

 〈Aコース〉沖縄戦(南部戦跡)に学ぶ!
     「糸数の壕」→「ひめゆりの塔」→「平和資料館」→「琉球ガラス村」→
     那覇空港→沖縄県庁前

 〈Bコース〉ウォッチ!米軍基地
     「名護・辺野古」→「オリオンビール工場視察」→「チビチリガマ(読谷村)」→
     「嘉手納基地視察/嘉手納道の駅」→「普天間基地視察/嘉数高台」→
     那覇空港→沖縄県庁前


☆第3日目【6月23日(水)】−慰霊の日−
■沖縄県主催「沖縄全戦没者追悼式」
  時  間:11:50〜
  場  所:平和祈念公園
  参  加:自由参加

 沖縄県主催「沖縄全戦没者追悼式」には、連合沖縄会長以外にも連合本部草野事務局長、阿部総合組織局長、林国民運動局長、そして連合本部職員(約10名)のみなさんが参列しました。また、その他にも連合のぴーすバッジを付けた参加者が多数みられました。

HOME ▼RETURN