核兵器廃絶1000万人署名へのご協力を!


 
今年は、広島(1945年8月6日)、長崎(1945年8月9日)に原爆が投下されて60年目の年を迎えることとなります。また、国連において核不拡散条約(NPT)の再検討会議が5年ぶりに開催される年でもあります。

 戦後60年を経過しましたが、いまだに世界中に約3万発もの核兵器が存在しており、人類の脅威となっています。核兵器廃絶は地球市民の願いであり、核兵器のない平和な世界を築くために国際世論を盛り上げていかなければなりません。

 連合は、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)、原水爆禁止平和建設国民会議(核禁会議)との統一的な取り組みとして、被爆60年の節目の年に「核兵器廃絶1000万人署名の取り組みを行なうこととしています。

  1.署名名称:核兵器廃絶1000万人署名
  2.実施期間:2005年1月〜4月15日まで
  3.署名目標:1000万人
  4.実施方法:連合沖縄構成組織については、産別中心の取り組みと
         します。地方連合会は、特別参加組織・直加盟組織を
         対象とします。

 上記の要領で署名行動を行なうこととしますが、地域や街頭における署名行動を地方連合会並びに地域協議会を中心に取り組むこととします。

詳細連合本部HPへ

*このホームページをご覧になり、署名行動の趣旨にご賛同いただけ
 る市民の皆様のご協力をよろしくお願いします。


*詳細についてのお問い合わせ等については、連合沖縄(098−8
 66−8905)までご連絡下さい。

 
HOME ▼RETURN