親は子供の究極のサポーター
〜 子供の就職を考える講演会 〜

〜子供の就職を考える講演会へのご案内〜

「親は子供の究極のサポーター」

 沖縄県の失業率は、7%台後半に高止まりしています。なんと若年層にいたっては、10%台から下がったことがない厳しい状況となっています。

 平成16年2月段階の就職内定率は、高卒:58.8%、専修学校等卒:65.3%、短大卒:49.1%、大卒:40%となっており、2,800人もの若者たちが未就職のまま卒業すると予測されています。

働かない若者、働けない若者たち。その原因をさぐり、厳しい社会環境の中に旅立つ若者たちを大人がどのようにサポートしていくのか、この講演会に参加して答えを見つけ出す一助にしませんか。

そして、将来を背負う若者たちに期待しつつ、親としての役割を考えましょう!

多くのご父兄の皆様のご参加をお待ちいたしております。

    日 時:2005年3月19日(土) 14:00〜16:00

    会 場:パシフィックホテル沖縄(2階ワイケレの間)

    講 師:小島貴子(埼玉県立職業能力開発センター)

    後 援:沖縄県高等学校PTA連合会、沖縄県教育委員会、沖縄労働局

    参加費は無料ですが、資料準備の確認のため、下記まで参加申し込みをお願い致します。

    お問い合わせ:沖縄県労使就職促進支援機構
      TELL:098−852−0028

沖縄県労使就職促進支援機構は、厚生労働者委託事業として設立され、その運営を沖縄県経営者協会と日本労働組合総連合会沖縄県連合会(連合沖縄)が協働で行なっている組織です。

   

HOME ▼RETURN