八重泉酒造労へ組合旗贈呈!
◆ 狩俣会長のゆんたくあっちゃ〜 ◆


     『ゆんたくあっちゃ〜』って何?
 『ゆんたくあっちゃ〜』とは、沖縄の方言で、『特にテーマを決めず気楽におしゃべりをする/意見交換会?』みたいなニュアンスです。
 狩俣連合沖縄会長が、各単組を訪問し、組合員とゆんたく(おしゃべり)して連合運動について語り合うというものです。
 『狩俣会長とゆんたくしたい!』という単組は、気軽に連合沖縄までご連絡を・・。
                                   狩俣会長から組合旗を贈呈

 昨年に引き続き、いよいよ2005年度の狩俣会長の「ゆんたくあっちゃ〜」が始まりました。

 まず最初に、連合おきなわユニオン団体加盟の八重泉酒造労働組合を3月8日〜9日にかけて訪問しました。狩俣会長は、8日に行なわれた八重山地協の「05春闘学習会」の中で八重泉酒造労へ組合旗の贈呈を行い、また、その後の八重泉酒造労との交流で、組合の現状・問題点などを組合員と八重泉を酌み交わしながらユンタクしました。
 
 翌日(9日)には、会社を訪問し、専務兼工場長と会って、今後の円滑・良好な労使関係を築くように話しました。
 
 八重泉酒造労は、組合独自でTシャツやポロシャツを作製。八重山地協の「05春闘駅伝」では、組合員全員でおそろいの「八重泉労Tシャツ」を着け、皆でたすきをつなぎあって完走しました。
 また、組合旗のデザインも自分たちでデザインしたものです。


皆で駅伝を完走し、新しい組合旗とおそろいのTシャツを着けてハイチーズ☆彡
HOME ▼RETURN