連合沖縄第6回執行委員会において  「普天間基地包囲行動・県民大会」実施決定!

 連合沖縄は、戦後60年の節目の年に、「普天間基地の早期返還」を主要課題として提起された県民行動について、第6回執行委員会 (2005.4.12)の論議を経て、連合沖縄の社会的役割を果すとの観点から、実行委員会に参加し積極的に取り組むことを確認しました。
 この間、本行動に対する構成組織との合意形成に向けた意見交換をとおして、基地返還後の課題(従業員の雇用確保、地主の権利保障、返還後の環境浄化・後利用など)を最重要課題と位置づけ、新たな不安要素を発生させないための政策確立、日米両政府に対するアピールが必要であることを確認してきました。
 連合沖縄は、5月15日の「普天間基地包囲行動・県民大会」の成功に向け、実行委員会の中心的役割を担っていくこととします。
 構成組織組合員はもとより、多くの県民の皆様のご参加で本行動を成功させ、「沖縄県の声」を日本全国ならびに日米両政府に届けましょう!

HOME ▼RETURN