7月19日(火)都市型訓練抗議県民集会に参加を!
 7月19日(火)金武町において、都市型訓練施設における演習強行に抗議する県民集会が開催されます。
 都市型訓練施設は、住民地域への危険性が極めて高いにもかかわらず、日本政府は「日米地位協定」をタテに、地元金武町や沖縄県の「工事中止」の声を全く無視して建設を容認してきました。米軍は、完成後の施設で7月12日から訓練を強行しています。これに対しても日本政府は、安全は確保されているとして容認しています。
 私たちは、「沖国大へのヘリ墜落事故」と同様、沖縄県民を危険にさらしたまま、国益優先の対応を行ない続ける日本政府の態度に怒りを持って行動を起こさなければなりません。


7月19日(火)の抗議県民集会を沖縄県民の「怒りの声」を結集して成功させましょう!


          名 称 : 陸軍複合射撃訓練強行実施緊急抗議県民集会
          日 時 : 2005年7月19日(火)午後6時30分
          場 所 : 金武町金地区公園(金武町総合グラウンド隣)
                *雨天の場合は隣接の総合体育館)
                *駐車場は総合グラウンド

HOME ▼RETURN