2005年親子『ふるさと企業訪問』を開催!!   ◆県産品使ってわかるすばらしさ◆

 
 連合沖縄は、7月29日(金)に沖縄県工業連合会と連携して、県内企業の工場施設を参観し、県産品の優秀性と地場産業への理解を深め、積極的に県産品を愛用してもらうことを目的に『親子ふるさと企業訪問』を開催しました。
 連合沖縄組合員の親子69名の参加があり、南部コース・北部コースにわかれて、県内の工場を視察し学習しました。       

 連合沖縄1コース(北部コース)
 
      【那 覇 市】              【読 谷 村】          【名 護 市】 
 沖縄産業支援センター出発  ⇒  沖縄ハム総合食品(株)  ⇒  琉球製罐(株) ⇒

        【名 護 市】            【名 護 市】         【東 村】
 ⇒  昼 食(ゴーヤーハウス)  ⇒  ゴーヤーパーク  ⇒  沖縄ポッカ食品(株)  

         【那 覇 市】
 ⇒  沖縄産業支援センター(解散)   

連合沖縄2コース(南部コース)

      【那 覇 市】           【西 原 町】           【佐 敷 町】
 沖縄産業支援センター出発  ⇒ 丸正印刷(株)  ⇒  (有)沖縄長生薬草本社  ⇒

     【佐 敷 町】       【糸満市】      【糸満市】        【那覇市】
 ⇒ 昼食(長寿源) ⇒ (資)比嘉酒造 ⇒ (株)青い海 ⇒ 産業支援センター(解散)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 平成16年、沖縄県が発表した統計資料(産業連関表)によると、製造業の自給率は前回の調査より0.8%伸びています。0.8%伸びたことによる県内産業への経済効果と雇用効果は生産誘発額131億4600万円、雇用者誘発数558人と試算されました。
 その資料をもとに、沖縄県工業連合会が独自で自給率が3%、6%伸びた場合の生産誘発数、雇用者誘発数をシュミレーションすると、3%伸びた場合、生産誘発数は374億8417万円、雇用者誘発数は5918人、6%伸びた場合、生産誘発数は803億6956万円、雇用者誘発数は11851人になる結果が出ています。
 沖縄県民が県産品を愛用することで、県内における地場産業が振興し、雇用改善にも大きな効果があり、また、豊かな沖縄、住み良い沖縄を築いていけるのです。

 みんなで県産品を積極的に愛用しましょう!


       
        沖縄ハム総合食品(株)         琉球製罐(株)

       
         (有)ゴーヤーパーク         沖縄ポッカ食品(株)

       
          丸正印刷(株)          (有)沖縄長生薬草本社

       
          (資)比嘉酒造             (株)青い海

*沖縄県工業連合会を始め、書く関係企業の 皆さまどうもありがとうございました。
HOME ▼RETURN