2005年9月7日『労働安全衛生フォーラム』を開催します!

 −生命どぅ宝!企業の社会的責任と労働組合の役わり−

1.目 的

 厚生労働省および連合は、第78回全国安全週間にあたって『@政労使の統一スローガン「トップの決意とみんなの創意、リスクを減らして進める安全」 A安全期間の中で各職場において「安全第一」「防災対策」等の総点検と「安全はすべてに優先する」ことを会社のトップが表明する取り組み B改正安全衛生法の施行に向けて「安全と健康リスクを把握・研究をはじめる』と呼びかけている。
 沖縄労働安全衛生センターは、地域における行政・労・使が「安全・安心・快適な職場及び地域づくり」を目的に、「安全はすべてに優先する」ことを確認する。そのために、安全衛生の全体的な高揚を図るため、それぞれの現状および課題等を提起し、職場の安全衛生活動活性化につなげていくために「労働安全衛生フォーラム」を開催する。


2.開催日時   2005年9月30日(金)18:00〜
            ※当初の日程から変更しました。

3.開催場所   自治会館1階大ホール
           
※当初の会場から変更しました。

4.参加対象   経営者、経営幹部、経営安全衛生担当者
           連合沖縄単産・単組役員、職場安全衛生担当者

5.開催形態   沖縄県経営者協会・連合沖縄共催

6.も ち 方   @コーディネーター : 沖縄労働安全衛生センター西表副委員長
           Aパネラー ○労働局:基準部長
                    ○県・統括安全衛生管理責任者
                    ○経営団体:沖縄県経営協
                    ○労働団体:連合沖縄
           *それぞれの立場からの現状認識と今後の対策について報告
           *参加者からの声とそれに対する応答


*各構成組織及び単組役員 職場安全衛生担当者の参加をよろしくお願いいたします。

HOME ▼RETURN