7月19日(火)都市型訓練抗議県民集会に参加を!
 政府は、自らの財政運営の失敗(国債を含めた国の借金:1000兆円)の付けを国民に対する「大増税」で乗り切ろうとしています。とりわけ、所得が補足されている「サラリーマン」に大きな負担を負わせようとしています。
 連合は、定率減税の全廃に反対するとともに、歳出削減(無駄遣いの是正を含む)、不公平税制の改革などを優先的に進めるべきとの主張を行ってきています。
 また、沖縄県民に大きな犠牲を負わせ続ける「在日米軍再編中間報告」が出されましたが、日米両政府は、最終報告の取りまとめに向けて、「アメとムチ」の政策を強めようとしています。国民・県民の声を無視したアメリカ追随の在日米軍再編に強く反対していかなければなりません。

 連合沖縄は、上記の二つの課題に対する総決起集会を下記の日程で開催します。市民の皆様のご参加をお願いいたします。



   名 称 : 「サラリーマン大増税・在日米軍再編中間報告に反対する総決起集会」
   日 時 : 2005年12月5日(月) 18:00
   場 所 : 県民広場(県庁前)
   
   *集会に先立ち、「座り込み行動」を行います。
   
   ☆ 2005年12月5日(月) 10:00から
     2005年12月6日(火) 18:00まで

      *沖縄県民の怒りを結集しましょう!
HOME ▼RETURN