- アフガニスタン復興の現実から見る - ■春季生活闘争のお知らせ
 政府は、自らの財政運営の失敗を棚に上げ、財政赤字の負担を国民に転嫁しようとしています。定率減税の廃止(2007年1月)を決定し、さらには、各種所得控除の見直し、消費税率の引き上げをも視野に入れた税制改革の検討を行っています。
 私たちは、今回の税制改革は、歳出削減(無駄遣いの排除)や不公平税制の是正を中心とするものではなく、源泉徴収により税金が賃金から自動的に引き落とされるサラリーマンを狙い打ちにした「大増税」であると考えています。このまま、政府の思惑どおりに進むと、私たちの増税額はどのようになるのでしょうか。
 連合は、大増税の影響を実感したうえで、政府の大増税路線に反対する世論づくりを行うために、「インターネットキャンペーン!(大増税について考えてみませんか)」を展開しています。


※ 下記のURLにアクセス(クリック)し、ガイダンスに従って必要事項を記入すると、増税額の試算結果を知ることができます。

   http://www.think-tax.jp/okinawa/entrance/index.html

※ さらに、連合沖縄専用サイトは連合本部サイト(think-tax.jp)にリンクしており、増税に関する「意見の書き込み」や「みんなの声」を読むなど、インターネットキャンペーンに参加することができます。

HOME ▼RETURN