RENGO RENGO RENGO

  第78回沖縄県メーデー中央集会(07.5.1)
『平和・人権・労働・環境・共生』
 連合沖縄は2007年5月1日(火)に県民広場において『第78回沖縄県メーデー中央集会』を開催した。
 集会には、約1000名の組合員が結集し、『働く者の連帯で「平和・人権・労働・環境・共生」に取り組み、労働を中心とする福祉型社会と自由で平和な世界を作ろう!』をメインスローガンに声を上げた。
 主催者を代表して大浜敏夫副会長は、「社会格差が拡大しているなかで、社会的にも経済的にも厳しい状況に置かれている勤労者の生活改善に向けて、組織・未組織、正社員、非正規社員の垣根を越えて、全ての働く労働者とともに格差のない暮らしやすい社会の実現をめざし力を合わせて闘おう。」と訴えた。
続いて、屋良事務局長が、「2007春闘の状況、参議院補欠選挙の取り組み経過等をふまえ、連合沖縄の今後の取り組みについて、社会的に認知される連合運動の推進を基本に、格差社会の是正と公平、公正な社会の実現をめざすこと、第21回参議院選挙において、与野党逆転を実現し、政治を国民の手に取りもどすために頑張ろうと提起を行った。
 さらに、嘉手納基地包囲行動(5月13日)への結集により、沖縄県民の心を国外に発信しよう」との呼びかけた。
 来賓には仲井眞弘多知事(仲田秀光観光商工部長代読)をはじめ、喜納昌吉参議院議員、新里米吉社民党書記長、喜納昌春社大党委員長、大城治樹労金理事長、金城秀安全労済理事長、片渕仁文沖縄労働局長等、多くの皆様にご出席いただき、来賓を代表して仲井眞弘多知事(仲田秀光観光商工部長代読)、金城秀安全労済理事長からご挨拶をいただいた。

大 浜 敏 夫
連合沖縄副会長

金 城 秀 安
全労済理事長

仲 田 秀 光
県観光商工部長

屋 良 宣 正
連合沖縄事務局長

友 利 直 樹
連合沖縄執行委員


『STOP THE 格差社会!』
 最後に連合沖縄友利直樹執行委員が「メーデー宣言」を提案し『第78回沖縄県メーデー中央集会』の幕を閉じた。
 集会終了後、参加者全員で国際通りをデモ行進し、格差是正、参議院選挙勝利に向けたアピール行動を展開した。

<地区メーデー>
 久米島(4月27日)、北部、宮古、八重山(5月1日)に各地区でそれぞれ集会が開催され、連合沖縄全体として、約2000名の組合員・家族が参加した。

  第78回メーデー宣言(80KB)
HOME ▼RETURN