RENGO   RENGO  RENGO  RENGO
2007 県産品奨励月間
「親子ふるさと企業訪問」を開催!!
 連合沖縄は、組合員の家族約70名を対象に県内企業の工場施設を参観し県産品の優秀性と地場産業への理解を深めてもらうことを目的に『親子ふるさと企業訪問』を開催しました。
 毎年7月の県産品奨励月間に社団法人沖縄県工業連合会と共に開催しており、連合沖縄は2コースに分かれて行いました。
 当日は夏休み期間中ということもあり、子ども達の課題である自由研究の良い材料になること、日頃見学する機会の少ない県内企業の視察・学習ができること、また、参加した父母からは『子供たちに親が働いている姿を見せることができる良い機会なので、また参加したい』など、親と子の両方から良い評価を得ており、人気の企画となっています。

1コース
   【読 谷 村】      【名 護 市】           【名 護 市】 Gala 青い海  →  琉球製罐梶@ →  《レストラン ゴーヤーハウス》
    【名 護 市】     【名 護 市】        【那 覇 市】→ 脅゙ーヤーパーク → 居沁Rシークワーサー → 産業支援センター(解散)

           
         Gala青い海         琉球製罐

           
      脅゙ーヤーパーク       居沁Rシークワーサー


2コース
 【糸満市】       【糸満市】       【南城市】 アクシーズ梶@ →  葛{平乳業  →  南都酒造所
   【西原町】        【西原町】        【那覇市】 金秀アルミ工業梶@ →  丸正印刷梶@ →  産業支援センター

           
          アクシーズ梶@       葛{平乳業

           
       南都酒造所        金秀アルミ工業

           
       丸正印刷

※社団法人沖縄県工業連合会が行った自給率が変化した場合の経済効果の調査研究の報告書によると、6業種(食品、繊維、木製品、印刷、鉄鋼、金属)を対象に自給率が3%及び6%伸びた場合の生産誘発額、雇用者誘発数をシュミレーションすると・・・
生産誘発額 雇用者誘発数
3%伸びた場合 374億8,417万円 5,918人
6%伸びた場合 803億6,956万円 11,851人
という結果が出ています。これは非常に大きな経済効果があることを示しています。みんなが県産品を愛用することで、県内の産業が振興し雇用が拡大します。ひいては私たちの暮らしも豊かになり、住み良い環境を築いていけるのです。


沖縄県工業連合会をはじめ、ご協力いただいた各関係企業の 皆様に対し、心から感謝申し上げます。
HOME ▼RETURN