◇沖縄の怒りを! ◇沖縄の心を! 沖縄戦の実相を正しく伝える!
教科書検定意見撤回を求める県民大会
 沖縄戦における「集団自決」の日本軍関与の記述が高校歴史教科書から削除・修正された事に対し、沖縄県議会をはじめ県内41の全市町村議会が検定意見撤回や記述回復を求める意見書を可決しています。
 また、県市議会議長会も8月29日の定期総会で全議長が県民大会に参加することや各議会で参加を呼びかけることを確認、さらに、石垣市、宮古島市においても市民決起集会を同日開催することを決定するなど島ぐるみになり、県民大会への参加の動きが全体的に盛り上がってきています。
 連合沖縄は、第10回執行委員会(2007.6.6)で、県民大会への取り組みの確認を行い、その後、第19回連合沖縄臨時大会(2007.7.25)において「沖縄戦の歴史歪曲に抗議し恒久平和をめざす決議」を採択し、文部科学省に対し要請(2007.8.23)を行うなど積極的に取り組んできました。
 戦後62年・復帰35年が経過した今、沖縄県民の総意・怒りを無視してまで沖縄戦の歴史を歪曲しようとする日本政府・文科省に対し、「教科書検定意見撤回を求める県民大会」を成功させるため、職場・地域から島ぐるみで参加しよう。

沖縄本島集会
教科書検定意見撤回を求める県民大会 9月29日 午後3時 宜野湾市海浜公園多目的広場


宮古島市集会
成功させよう9.29郡民大会
9月29日 午後3時
場所 前福多目的広場


石垣市集会
教科書検定意見撤回を求める八重山郡民大会
9月29日 午後3時
場所 石垣市総合体育館 メーンアリーナ

HOME ▼RETURN