就職・生活・自立支援フォーラムin沖縄
〜全ての人々が人間らしい生活を営むことのできる社会をめざして〜
   2010年8月14日(土)
   13:30〜17:00(開場13:00) 場所:沖縄県立博物館・美術館
 2010年8月14日(土)13時30分から、沖縄県立博物館・美術館において、沖縄県労福協主催による『就職・生活・自立支援フォーラム』が開催されます。
 沖縄県の就職困難者支援や生活困窮者支援における課題の認識や共有、今後のセーフティーネットの在り方などをテーマに、湯浅 誠 氏(反貧困ネットワーク・内閣府参与)を招いて『日本を覆う生活困窮者の実態と今後求められる支援のあり方』について講演いただきます。労働者の生活を守り、労働を中心とする福祉型社会の構築を目指す観点から、多くの方に参加いただくようお知らせします。
↑申込用紙(PDF988KB)
 なお、申込については、右のチラシをご確認ください。

                             団体申込用紙(135KB)
<プログラム>
 第1部:基調講演
  『日本を覆う生活困窮者の実態と今後求められる支援のあり方』
   講師:湯浅 誠 氏(反貧困ネットワーク・内閣府参与)

 第2部:パネルディスカッション
  『沖縄における生活困窮者の現状と今後の支援のあり方』
   ◆コーディネーター:濱里 正史 氏(沖縄県労福協総合コーディネーター)
   ◆コメンテーター:湯浅 誠 氏 (反貧困ネットワーク・内閣府参与)
   ◆パネリスト:島村 聡 氏(那覇市健康福祉部福祉政策課)
           :上地 哲司 氏(那覇市社会福祉協議会)
           :安里 長従 氏(沖縄県司法書士青年の会)
           :新垣 博正 氏(NPO法人プロミスキーパーズ)
           :奥平 智子 氏(フードバンクセカンドハーベスト沖縄)
           :平良 博子 氏(沖縄県労福協・就職支援センター那覇・南部)
HOME ▼RETURN