RENGO             RENGO       


美優ちゃんを救う会へ315万円を寄贈しました。

 連合沖縄は、航空連合組合員のご息女要美優ちゃんの心臓移植に伴い、第3回執行委員会(2011年1月11日)において、募金活動の取り組みを決定し、2月28日を最終集約日として取り組んできました。
 また、連合九州ブロック連絡会へも募金活動の内容と取り組み要請を行い、九州各県において取り組みを確認し、3月末まで各県連合および各構成組織がそれぞれ取り組んでいくこととしています。
 美優ちゃんを救う会によると、4月5日に渡米することが決まり、手術を行うニューヨークのコロンビア大学病院から正式な通知があったとのことです。
 また、2月3日に募金目標額の1億5200万円を達成した後も多くの寄付が寄せられ、2月24日には、約2億4880万円が集まったことで、先月末で浦添市内の同会事務所を閉鎖し、一つの口座を残して、各金融機関の振り込み口座も解約するとの報道がありました。
 それを受けて、連合沖縄としても、2月28日段階で集まった募金を、同日救う会事務所へ訪問し寄贈しました。
 金額は以下の通りです。
                  ¥3,158,915円

【今後の取り組み】
@2月28日以降、各構成組織および単組にて募金集約をして連合沖縄に振り込みを行っている組織もあることから、3月上旬と4月上旬に再度集約した募金を救う会の口座に振り込むこととする。
Aその他、募金活動に関する事項については、連合沖縄事務局にて対応する。
HOME ▼RETURN