RENGO             RENGO       

連合沖縄中小労働委員会
         2012中小労組春闘セミナー
 2012年1月28日(土)13:00〜那覇市厚生会館において『2012中小労組春闘セミナー』を開催した。今年で4回目となる経営分析セミナーには、各構成組織組合員43名が参加した。また、講師には富士社会教育センター中村勝雄氏を招き、『中小労組のための経営分析』について講演いただいた。
 主催者を代表して連合沖縄大濱直之副会長(中小労働委員会委員長)は「2012春闘が連合と経団連との交渉で幕を開けた。経団連は、東日本大震災の影響や円高の関係で『定昇凍結、ベアは論外』などと発言している。連合としては、統一的なベア要求はしていないが、賃金総額1%以上を引き上げて、内需を拡大し、デフレスパイラルから脱却していくことを目指している。
 また、沖縄県内においては、企業の売り上げに対する人件費の割合が全国に比べて低いというデータが出ている。今日の経営分析セミナーにおいて、しっかりと自社の財務状況や経営実態の分析の仕方を学び、今後の労使協議や団体交渉等に活かしていただきたい」と述べた。


中村勝雄 氏
(富士社会教育センター)


学習会場


グループワーク@


グループワークA

HOME ▼RETURN