RENGO           RENGO       

「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」へ 寄付金を贈呈


 
 連合沖縄は2018年8月21日(火)に、「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」へ寄付金20万円を贈呈しました。
 この基金は、働く仲間と、その大切な子ども達の夢と未来を支えるため、同じ働く仲間がチカラを合わせて創設した基金であり、「子どもの貧困」や、その根本的な問題である「親の貧困」の解決・改善に向けて自立支援に取り組むことを目的としています。
 寄付金を受け取った沖縄県労福協川平正人専務理事は「子どもや親の貧困の改善に向けて、多大な支援をいただいた。子どもや親の貧困を断ち切るためにも、引き続き連合沖縄や各構成組織の支援をお願いしたい」と述べました。
 贈呈式には、沖縄県労働金庫高良恵一理事長と全労済沖縄推進本部大庭雄一本部長も同席いただきました。
HOME ▼RETURN