RENGO           RENGO      


3月6日は「サブロク協定」の日
「Action!36」街頭宣伝キャンペーン



 3月6日(火)に沖縄県庁前広場(県民広場)において、Action!36街頭宣伝キャンペーンを展開しました。
 連合は、クラシノソコアゲ応援団・連合キャンペーンの1つである36協定の適正化と長時間労働の是正に向けた取り組みとして、3月6日を「サブロクの日」として記念日登録を行い、36協定と改正労働基準法の周知・浸透を図ることを目的に、「Action!36」街頭キャンペーンを全国一斉に取り組みました。

 Action!36街頭キャンペーン冒頭のセレモニーで、連合沖縄を代表して大城紀夫会長は、「3月6日をサブロクの日として日本記念日協会から正式に認定いただいた。36協定を適正に締結し、長時間労働を是正していくことを公・労・使が一緒になって取り組むことで、安心して働ける職場環境をつくっていくことが大きな目的である。
 連合沖縄は、2015年に沖縄県・沖縄労働局・沖縄県経営者協会・連合沖縄の4者で締結した、「沖縄の雇用・労働環境の改善に向けた共同宣言」は、公・労・使が一緒になって、沖縄の経済の底上げを図り、生産性を高め、雇用と労働環境の改善に取り組むとともに従業員を大事にしていくことが盛り込まれている。
 今回のAction!36の取り組みについても、多くの関係団体から賛同をいただくとともに、長時間労働の是正に向けた共同宣言の締結もいただいている。公・労・使が一緒になって、働き方改革の大きな柱である36協定を県民に広く周知するとともに長時間労働を是正し安心して働ける職場環境を作っていく取り組みを強化していきたい」と訴えました。

 続いて、沖縄県を代表して伊集直哉商工労働部産業雇用統括監は、「昨年9月に、働き方改革を総合的に推進するため、長時間労働の是正や時間外労働の上限規制などが4月以降、施行されることとなっている。
 沖縄県では、すべての労働者の適正な労働条件のもと、安心して働くことができるように取り組む企業の認証や職場環境改善の支援、労働関係法の説明会を実施し、働きやすい環境づくりに取り組んでいるところである。
 本日のキャンペーンを機に、沖縄県の労働環境の更なる改善が図られることを期待したい」と訴えました。

 続いて、沖縄労働局を代表して安達隆文局長は、「36協定と労働条件通知書の街頭キャンペーンとして、4月から時間外労働の上限規制を含む、働き方改革関連法が施行される。法令の理解はもとより、働き方改革を推進して効率良く働くことにより、過労につながる長時間労働をなくしていくという強い意志を使用者・労働者とも立場を超えて社会的に共有することが重要である。
 また、3月は新規採用が最も多い4月に入る直前の時期であり、沖縄労働局では3月を労働条件明示書面交付強化月間と定め、県民の皆様に周知を行っている。労働条件が書面で明示されていないことが、労働基準関係法令違反や個別労働紛争等の労使間トラブルの大きな要因のひとつになっていることから、書面による労働条件の明示を確実に行っていただきたい。そのことにより、安心して働くことができる職場環境づくりを行うことは、働き方改革を進めていく上での基礎となる。ぜひ、本日を機会に36協定と労働条件通知書について覚えていただき、理解を深めていただきたい」と訴えました。

 経済団体を代表して、沖縄県中小企業団体中央会島袋武会長は、「沖縄県では、中小企業における36協定締結率が極めて低い事等に由来する、労働者に不利益を及ぼす労働環境が散見されている。この協定が労働基準法第36条に基づき締結されるものであり、罰則を伴うものであるとの認識も不十分な状況下にある。県内すべての中小企業が、この協定を締結し、その考え方を労使ともに充分に理解することにより、雇用環境改善、牽いては企業業績の向上につなげることが強く求められている。沖縄県中小企業団体中央会では、本日を契機に他の経済団体共々、中小企業の振興発展に資するべく、36協定締結の必要性を多方面に周知していきたい」と訴えました。

 セレモニー終了後、Action36街頭宣伝キャンペーンに賛同いただいた、沖縄県をはじめ沖縄労働局、沖縄県経営者協会等、多くの関係団体とともに、36協定のチラシやポケットティッシュを配布し、広く県民に周知しました。
 以下、「36(サブロク)の日」記念日への協賛及び「長時間労働の是正に向けた共同宣言」締結団体

 ◆沖縄県(※県宣言調整中)  ◆沖縄労働局            ◆沖縄県経営者協会
 ◆沖縄県商工会議所連合会  ◆沖縄県工業連合会       ◆沖縄県商工会連合会
 ◆沖縄県中小企業家同友会  ◆沖縄県中小企業団体中央会 ◆沖縄県生産性本部
 ◆沖縄県弁護士会        ◆沖縄県社会保険労務士会

HOME ▼RETURN